地方予選関西中国大会にスペルデルフィン選手の参戦決定!

2018年08月21日

大阪府和泉市市議会議員レスラーが参戦!

 
1989年3月19日オランダのアムステルダムのエイデンホールにおける対ブルドッグKT(現:外道)でデビュー。その後、たけしプロレス軍団、FMWを経て、ユニバーサル・プロレスリングに参加。
1993年、ザ・グレート・サスケのみちのくプロレス旗揚げに参加。ルード集団のデルフィン軍団を率い、サスケのライバルとして一時代を築いた。
1994年、新日本プロレス主催の第1回「ベスト・オブ・ザ・スーパージュニア」では、優勝決定戦まで進出。この試合では半分がライガーのコスチューム(通称:デルイガー[2])で登場する。
1999年、薬師寺正人、星川尚浩、瀬野優(大王QUALLT)、練習生の木川勇人(現:怪人・ハブ男)、レフェリー松井幸則らとともにみちのくプロレスを退団し、大阪プロレスを旗揚げ。
2008年5月に沖縄プロレス株式会社を設立。
2012年、沖縄プロレスの拠点であるデルフィンアリーナ国際通りを8月25日をもって閉鎖。
団体の拠点を本土へ移して、出身地である大阪府和泉市の市議会選挙への出馬を発表し、2位で初当選を果たす。
「覆面をかぶっている方が注目され市の知名度が上がる」と議場でも覆面を着用する意向を示し、議会でも着用が認められた。
2015年、堺市を基盤とした「海鮮プロレス」を旗揚げすることを発表。
2016年、9月11日の和泉市議選では再選。
 


出場レスラー